2016年12月5日

中国 鋼材市況、騰勢強める

 中国の鋼材市況が騰勢を強めている。第1週の熱延コイル市況はトン約3800元(約6万2000円、増値税込)と1カ月で約500元、15%上昇。原料価格が急騰し、鉄鋼メーカーが値上げを急いでおり、「中国鉄鋼メーカーに今、購入を申し込んだら4000元を超える」(広州の日系商社幹部)。自動車生産やインフラ整備など鉄鋼需要は堅調。流通業者の鋼材購入意欲は高く、4000元超えが確実視されている。

おすすめ記事(一部広告含む)