2012年3月23日

薄板市況、様子見ムード続く

 関東地区の薄板市場は在庫過剰感が払しょくされず、年度末などの季節要因で換金売りが増えており、市況は安値圏で推移している。東京製鉄が4月契約分の値上げを発表したことを受け、高炉メーカーや大手流通も販売価格を是正したい構えだが、末端需要が伸び悩む中で、市場は様子見ムードのままとなっている。

おすすめ記事(一部広告含む)