2012年3月29日

中国鋼材市況が停滞、メーカー増産 需給緩和

 中国の鋼材市況が、3月第4週に停滞した。アジア市況の回復を受けて3月に入って以降、上昇基調を示していたが、鉄鋼メーカーが増産に転じたことで、需給が緩んでいる。春需とともに市場の荷動きは活発化するとみられるが、政府による金融引き締め策などで景気の浮揚力は高まらず、鉄鋼各社の増産姿勢が変わらない以上、鋼材市況は一進一退を繰り返しそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)