2012年3月30日

印SAIL・ボカロ製鉄所、コイル包装ライン稼働

 インドの国営鉄鋼最大手、スチール・オーソリティ・オブ・インディア(SAIL)はこのほど、ボカロ製鉄所で新冷間圧延ミルに直結するコイル包装ラインの稼働を開始したと発表した。投資額は300億ルピー(約500億円)。冷延ミルは年産能力120万トンで、自動車や家電向けに供給する。

おすすめ記事(一部広告含む)