2018年10月29日

日立金属、革新ライン増強推進 ネオジム磁石 生産能力2.5倍超へ

日立金属は、磁性材料カンパニーにおいてネオジム磁石を中心に革新的生産ラインの稼働水準を高めるとともに今後、新ラインの建設を検討し、10EV(電気自動車・ハイブリッド電気自動車・プラグインハイブリッド自動車)市場でのシェアを確立する。重希土類の使用量抑制の傾向から自動車分野での重希土類フリー磁石の採用が拡大する中、中期的に受注量がネオジム磁石の生産能力を超えることが見込まれ、計画的に投資を進めていく。

おすすめ記事(一部広告含む)