2012年5月28日

東京地区の構造用鋼、供給過剰 模様眺め

 構造用鋼は弱含み横ばい。3月末より幾分様子見傾向が強まってきた。足元、機械構造用炭素鋼(SC、丸鋼)がトン12万2000円、クロム・モリブデン鋼(SCM、丸鋼)が同14万7000円どころ。
おすすめ記事(一部広告含む)