2012年8月15日

日本金属・福島、高精度異形鋼ライン新設

 ステンレス圧延大手の日本金属は、福島工場(福島県白河市)に自動車部品用の高精度異形鋼製造ラインを新設する。これまでサンプル出荷を行ってきたが、量産受注が決まったため、新たに現行比4倍となる月320トン能力の一貫専用ラインを設ける。来年3月末には完成予定で、総投資額は4億円。欧州に拠点を置く自動車駆動部品のグローバルメーカーに納入が決まっている。本年度の受注見込み額は3億円だが、来年度には8億円以上の受注を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)