2012年9月4日

メタルワン、タイのステンレスCC 現地企業と事業統合

 メタルワンは3日、タイにおける100%子会社のメタルワンステンレスタイランド(MOST)と、表面処理鋼板を主に取り扱う独立系コイルセンター(CC)のパシフィックシートアンドコイルタイランド(PSCTH)社が、事業統合すると発表した。統合会社は11月1日発足予定。

 現地でステンレス・表面処理鋼板の加工機能とワンストップショップサービスを提供し、狭幅から5フィート幅(1524ミリ)まで高品質の一貫加工体制を構築する。年間加工能力は約6万トン。日系の需要家が中心のMOSTと現地CCが組むことによるシナジーを発揮する。

おすすめ記事(一部広告含む)