2012年9月6日

東京地区のNi系ステン冷薄、荷動きさえず軟調

 ニッケル系ステンレス冷延薄板は弱基調が続いている。旧盆以降の荷動きもさえず、店売りマーケットは活気がない状況だ。足元、SUS304ベースサイズはトン25万円どころ。日新製鋼と日本金属工業の経営統合を目前に控え、流通はメーカーの価格政策に注目している。

おすすめ記事(一部広告含む)