2012年9月25日

共英製鋼、異形棒価格を据え置き 10月契

 共英製鋼は24日、10月契約の異形棒鋼価格を全事業所(枚方、名古屋、山口事業所)で据え置き、5万5000円の徹底を図ると発表した。

 かねて製品価格の是正に努めてきたが、ここにきての原材料鉄スクラップの値下がりで、メーカー販価の浸透が遅れていることもあって、今回は据え置きとした。生産は引き続き実需に見合いに徹する方針で、9―10月の減産幅(2カ月平均)は約5割となる見通し。

おすすめ記事(一部広告含む)