2021年3月24日

共英製鋼 異形棒鋼4月販価 3カ月据え置き8.2万円

 共英製鋼は24日、4月販売分の異形棒鋼価格を全事業所ともトン当たり8万2000円で据え置くと発表した。販価据え置きは3カ月連続。新型コロナウイルスの影響による建設工事の遅れなどから鉄筋需要が鈍く、これまでの値上げ分の市場への浸透も遅れているが、電炉主原料となる鉄スクラップをはじめ、副資材や電力などのコスト高に直面。販価据え置きで値上げ浸透を図る。

おすすめ記事(一部広告含む)