2013年1月21日

特殊鋼受注、9カ月ぶり増136万トン 11月

 日本鉄鋼連盟がまとめた11月の特殊鋼鋼材用途別受注高によると、合計は136万2589トンと前月比1・3%増え、9カ月ぶりに増加した。内需は82万9558トンと5・1%減少し、4カ月連続で減ったが、輸出は53万3031トンと13・3%増え、全体数量を下支えした。輸出は4カ月ぶりの50万トン超えとなったが、内需は2カ月連続で90万トンを割った。
おすすめ記事(一部広告含む)