2013年6月21日

流通3団体、販売見合い調整必要

 全国鉄鋼販売業連合会、全国コイルセンター工業組合、全国厚板シヤリング工業組合の鉄鋼流通3団体は20日までに、経済産業省のヒアリングを受け、足元の状況や7―9月期の需要見通しなどを報告した。需要は急激な増加は考えられないとしながらも、需要動向は前期より好転したと分析。ただ、メーカーが値上げの動きにある中、ひも付き価格とのかい離を指して価格動向の横ばいの可能性を示し、在庫も横ばい推移で、販売見合いの調整が必要と指摘した。建設関連は堅調で建設機械の回復と自動車の高水準生産を見込んでいる。これに対し、大型建機、造船は不調とした。

おすすめ記事(一部広告含む)