2013年12月19日

ヤマトスチール、鋼矢板月産が過去最高

 ヤマトスチール(鳥谷良則社長)の鋼矢板生産が好調で、11月生産量は7000トンと過去最高を記録した。震災復興・防災関連の護岸・河川工事や、民間の土木工事向けの引き合いが旺盛で、きめ細かく供給対応していることによるもの。下期生産については月間平均4000―5000トンを見込んでいる。
おすすめ記事(一部広告含む)