2012年5月23日

ヤマトスチール、鉄鋼売上高400億円計画

 ヤマトスチール(鳥谷良則社長)は本年度、売上高447億円、経常利益16億円、当期純利益9億円の確保を目指す。重工部門は造船の建造ピッチ・ダウンの影響を受けて損益を悪化することから、これを鉄鋼部門で全面的にカバーする。鉄鋼部門は製品販価を維持するとともに、販売数量は56万9000トンを計画している。

おすすめ記事(一部広告含む)