2013年3月13日

ヤマトスチール、鋼矢板販売4万トンへ

 ヤマトスチール(鳥谷良則社長)は、来期(2014年3月期)の鋼矢板販売について、今期実績見込み比横ばいの年間4万トン程度を目指す。優れた製品品質ときめ細かな納期対応を顧客に積極的にPRし、東日本大震災の復興需要向けや津波・高潮などの防災対策向け、民間では液状化対策向けでの受注拡大を図る。
おすすめ記事(一部広告含む)