2014年1月22日

関西地区コイルセンター、中板唱え一段引上げ

 関西地区のコイルセンターは、中板の定尺唱えをさらに引き上げる方向だ。国内外メーカーが製品値上げを進めており、コイルセンター各社は現状の価格水準では、採算確保できない状態が続くことから、これを改善するのが狙い。引き上げ幅は2000―3000円となる見通しで、市場への早期浸透を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)