2013年7月24日

関西地区コイルセンター、薄・中板の定尺値上げ

 関西地区のコイルセンター各社は、先週から薄・中板の全品種(熱延鋼板、酸洗鋼板、冷延鋼板、めっき鋼板)の定尺売値をトン当たり2000―3000円引き上げている。国内外メーカーの製品値上げ姿勢が鮮明となり、コイルセンターは陥没している定尺価格を是正し採算改善を図る。ただ、今回の引き上げだけでは黒字確保まで至らないことから、今後さらに唱えを上げる方針。

おすすめ記事(一部広告含む)