2014年4月16日

世界粗鋼需要 19年、18億トンに拡大 豪BREE予測

 豪資源・エネルギー経済局(BREE)の見通しによると、2019年の世界の粗鋼需要は17億9000万トンと13年比12・9%増える。需要は14年に初の16億トン、16年に17億トンに乗せるなど、右肩上がりで拡大する。中国は伸び率が低落傾向をたどるものの、19年までの増加分で1億300万トンと全体の50%を占め、全体の需要を押し上げる。インドは比較的高い伸び率を保ち、16年には初の1億トンに乗せるなど、需要拡大に貢献する。

おすすめ記事(一部広告含む)