2014年4月25日

JFEスチール、ホットコイル年産能力2000万トン超

 JFEスチールは国内製鉄所の製造基盤強化を進めており、2014年度にも薄板のマザー製品であるホットコイルの生産能力が、国内5ミル合計で20%増の2000万トン以上(スラブ挿入ベース)になる見通しだ。海外冷延・CGLラインへの原板供給、輸出、建材を中心にした国内需要に対応するため、上方弾力性を担保する。

おすすめ記事(一部広告含む)