2014年6月6日

富田興業、東条に鉄筋一貫加工設備増設へ

 富田興業(本社=兵庫県西宮市、富田武雄社長)は今1月期で、東条工場(兵庫県加東市)の第二工場棟に切断・曲げ・溶接を一貫加工できるロボット設備1基を増設し、2基体制とする計画。自動化・高品質化の一環で、溶接フープや高強度せん断筋の加工強化につなげる。鉄筋加工量は前期比2割程度増の月間平均6500トン程度まで引き上げる方針。
おすすめ記事(一部広告含む)