2019年4月4日

富田興業 ネジ節鉄筋用 精密切断機増設へ

 関西地区の大手鉄筋工事業者、富田興業(本社=兵庫県西宮市、富田勇社長)は今年5―6月にも、東条工場(兵庫県加東市)の第2工場棟にネジ節鉄筋用の精密切断機を1―2基程度増設する方向で計画している。鉄筋組立現場は工期の短縮や省力化対策から、ネジ鉄筋の採用が増えており、こうした旺盛な需要に応えるのが狙い。ネジ節鉄筋向けの精密切断加工量は直近で月間1500―2000トンだが、増設後はさらに数量を拡大させていく方針。
おすすめ記事(一部広告含む)