2014年6月17日

神栄鉄鋼、建材部材生産が好調

 神栄鉄鋼(本社=兵庫県多可郡、塩谷秀和社長)は、5月の建材部材(四面ボックスとBH)の生産が1300トンと好調。今後も徳機製作所(本社=山口県周南市)との連携を深めるとともに、少数精鋭で生産効率を高めていく方針で、数量的には早急に月間1500トンまで引き上げていく計画。長期的には鉄骨の加工も行いたい考え。

おすすめ記事(一部広告含む)