2014年9月18日

JFE、極厚ステンレスコイル 千葉で生産開始

 JFEスチールは、今年4月から東日本製鉄所(千葉地区)において、最大板厚13ミリの極厚ステンレスホットコイルの生産を開始した。極厚ステンレスは、一般にホットストリップミルによる熱間圧延、HAPラインによるホットコイルの連続焼鈍酸洗が難しいこともあり、厚板ミルで製造されるステンレス厚板が主に使用されていたが、生産性が低く製造コストが高いことが課題だった。

おすすめ記事(一部広告含む)