2014年9月29日

米国の方向性電磁鋼板AD 中韓露製「クロ」

 米国の方向性電磁鋼板メーカーは25日、中国、韓国、ロシア製方向性電磁鋼板輸入に対するアンチダンピング(AD)調査で、不当廉売の事実を認める米商務省の最終決定を歓迎する声明を出した。中国製で159・21%のAD税率を認定した。米国際貿易委員会(ITC)が10月下旬に結論を出す米国業界への被害認定次第でAD措置の是非が決まる。

おすすめ記事(一部広告含む)