2015年1月16日

JFEスチール、福山新転炉で始動式

JFE転炉始動式・新設の3号転炉
 JFEスチールは15日、西日本製鉄所(福山地区)の第3製鋼工場で、新設の3号転炉の始動式を開催、小倉康嗣副社長、渡邉誠専務執行役員西日本製鉄所長ほか所幹部、設備工事関係者、来賓の谷明人経済産業省大臣官房審議官、畑野浩朗中国経済産業局長ら52人が出席した。品質向上とコスト削減を狙いに、最新の溶銑予備処理プロセスを取り入れた西日本製鉄所初の脱リン専用転炉1基を増設したもの。同社の転炉の新・増設は東日本製鉄所千葉地区第4製鋼工場の185トン転炉以来20年ぶり、西日本製鉄所としては福山地区第3製鋼工場の335トン以来41年ぶり。
おすすめ記事(一部広告含む)