2021年8月18日

JFEスチール、鉄鉱石ヤード運用最適化 福山に新システム導入

 JFEスチールは18日、製鉄主原料の鉄鉱石について製鉄所構内の物流計画を最適化するシステムを開発、西日本製鉄所(福山地区)に導入したと発表した。鉄鉱石ヤードの運用計画を効率化することによって、所内の物流効率の高度化と、高炉をはじめとする主要設備の安定操業の両立を図った。今後、同じ西日本・福山の原料炭、西日本製鉄所(倉敷地区)の鉄鉱石と原料炭にも展開を広げていく計画だ。

おすすめ記事(一部広告含む)