2015年4月6日

三和鉄鋼、来期 レベラー大幅改修

 神戸製鋼所系の鋼板加工業者である三和鉄鋼(本社=愛知県海部郡飛島村、髙木唯夫社長)は、2017年3月期中でのレベラーライン1連の大幅改修を検討している。老朽化対応と成品形状などの品質や生産性向上、省人化が目的で、今3月期中に最終的な計画の策定、発注を行う。投資額は2億円程度の見込み。

おすすめ記事(一部広告含む)