2015年4月20日

橋本総業、7成長分野で拡販

 管工機材流通大手の橋本総業(橋本政昭社長)は、2015年度の重点課題に顧客第一主義の徹底、メーカーや販売先など取引先との連携深化、生産性向上を目的とした体制構築などを挙げている。流通として取引先との共存を念頭に置き、機能やサービスを拡充させるとともに、多様化する顧客ニーズや成長分野の需要を捕捉していく。

おすすめ記事(一部広告含む)