2015年4月27日

下村特殊精工 蘇州拠点、生産1・5倍に

下村特殊精工 蘇州拠点、生産1・5倍に
下村特殊精鋼・蘇州

 大手磨棒鋼メーカー、下村特殊精工(本社=千葉県市川市、玉井峰夫社長)は、中国製造子会社の下村特殊精鋼(蘇州)の生産量を2017年に月産500トンと現行の1・5倍に引き上げる計画だ。足元320トンを16年に400トンと徐々に増やす。需要が増えている自動車向けに特に力を入れる。今年に倉庫、来年に工場棟を延長して研磨機を増設し増産体制を図る。自動車生産が伸びる中国で事業を拡大し、企業の成長につなげる構えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)