2015年10月21日

鉄鋼輸入、前月比5%増67・3万トン

 財務省が21日に発表した貿易統計によると、9月の全鉄鋼ベースの輸入量は前月比5・2%増の67万2892トンで、2カ月連続で増加した。前年同月比では11・8%減、11カ月連続の前年割れだが、米国のAD措置をはじめ各国で強まる通商措置で弾き出された鋼材が直接・間接的に日本に向かっているといえ、平均単価は前月比6665円安の9万9971円に急落。4月比では2万円近くの大幅下落となっている。最大の鉄鋼生産国である中国の景気減速の影響が顕在化してきた。

おすすめ記事(一部広告含む)