2022年1月20日

鉄鋼輸出8年ぶり増 21年3401万トン、伸び余地なく

財務省が21日に発表した貿易統計によると、2021年の全鉄鋼ベースの輸出量は前年比6・9%増の3401万4000トンとなり、8年ぶりに増加した。新型コロナウイルスからの経済回復を反映したものだが、日本製鉄が高炉2基を休止したほか、JFEスチールも高炉1基を休止する計画で、日本ミルの輸出の上方弾力性は制約を受けた環境が続く見通し。

おすすめ記事(一部広告含む)