2015年10月26日

富士車輌、テストセンター竣工 破砕から成形 一貫提案

 富士車輌(本社=滋賀県守山市、上川毅社長)は23日に本社工場のリサイクルテストセンターが竣工し、内覧会を開催した。新センターでは同社製の破砕機「フジマルチカッター」やRPF成形機のほか、トムラソーティング社製光学選別機ファインダー、今年7月から販売開始した独・スタッドラー社製バリスティックセパレーターを設置しており、当日は取引先など関連企業が多数来場。「金属はもとより、木や紙などさまざまなリサイクルの選択肢を提供するとともに、今後はより高度な選別処理を提案していきたい」(上川社長)としている。

おすすめ記事(一部広告含む)