• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは
更新日: 2016年2月22日

東京製鉄、5か月ぶり全種値下げ

 東京製鉄は22日、2016年3月契約分の鋼材販売価格(店売り向け)に関して、全品種で値下げを実施すると発表した。値下げ幅は品種によって異なり、トン3000―7000円。同社による全品種値下げは15年10月契約分以来5カ月ぶりとなる。同社は15年10月契約販価で大幅値下げを実施し、市況の底入れを図ってきたが、それ以降も国内市場の需要回復が遅れ、またここにきて為替が円高に振れていることから、「販価をマーケットの実態に合わせるとともに、輸入材の流入を抑制する。国内建材市場は本年の後半、夏以降で明るくなる兆しが見られ、ここで製品市況の底入れを目指す」(今村清志・常務取締役営業本部長)ため、値下げに踏み切ったという。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 日刊産業新聞DIGITAL または 産業新聞本紙のご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
産業新聞DIGITALのご案内

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

WEB・電子版に関するお問い合わせ

=06-7733-7050

受付時間:平日10:00~18:00

記事内容・配達に関するお問い合わせはこちら

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2020/03/26
H2新断プレス
20000円 (―)22000円 (―)
178.94ドル (0.62)196.83ドル (0.68)

 換算レート (TTS) 111.77円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2020/03/26調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
6600060000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
7700077000
鉄スクラップ
H295008000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 -556 -551 -554 -549
電気亜鉛 +251 +245 +251 +245
電気鉛 +242 +239 +242 +239
アルミ二次地金 99% 195 190 195 190

非鉄金属市場価格へ