2016年5月10日

JFEスチール、耐摩耗鋼板ラインアップ拡充

 JFEスチールは建設機械などの部材に使用される耐摩耗鋼板「EVERHARD(エバーハード)」で、製造板厚下限をこれまでの6ミリまでから、4・5ミリまで拡大。表面硬さも550グレードまでから600グレードまで拡大する。板厚50ミリ超の厚物では内部硬度保証型の400―500グレードを製品化。高張力鋼「ハイテン」では新たにマイナス40度仕様の100キロ鋼を標準ラインアップに加えた。南米、豪州など海外市場で着実な販売実績を重ねているJFE独自商品のエバーハードSPと合わせ、国内市場での拡販を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)