2016年9月13日

OECD鉄鋼委、フォーラム設置など歓迎 原料取引 輸出制限に注意促す

 経済協力開発機構(OECD)の鉄鋼委員会は8日会合を開き、鉄鋼市場環境などに関して意見交換した。議長声明では過剰能力に関するグローバルフォーラム設置で合意したG20首脳会合など国際協調を歓迎するとした。過剰能力に緊急に対処するよう改めて求めたほか、保護主義的な貿易制限などには懸念を示し、原料取引の輸出制限などに注意を促した。
おすすめ記事(一部広告含む)