2016年12月8日

池内精工、中国拠点が生産体制強化 増設建屋稼働 車関連需要増に対応

 磨棒鋼、冷間圧造用(CH)鋼線製造大手の池内精工(本社=神奈川県横須賀市、山岡景一郎社長)の中国現地法人、池内頂鋒(佛山)精密加工は、このほど工場建屋の増設を完了し、新体制での稼働を開始した。増床によりできたスペースを活用して構内物流を効率化したことで生産性が大幅に向上。今後も拡大が見込まれる現地自動車関連需要に対応できるよう生産体制を強化した。

おすすめ記事(一部広告含む)