2016年12月16日

高炉大手 非微粘炭1-3月交渉、PCIも大幅値上げ決着

 高炉大手は来年1―3月の原料炭の価格交渉で、非微粘結炭と微粉炭吹き込み(PCI)用炭も大幅な値上げで決着した。非微粘炭は10―12月比31・5%高、PCI炭は35・3%高で決まった。4割超上がる強粘結炭ほどではないが、スポット市況などを反映して高値に移行する。非微粘炭、PCIともに過去最高だった2011年レベルには及ばないが、それ以来の高値圏。鉄鉱石を含めて主原料の大幅な値上がりが見えたことで、高炉メーカーは懸案の鋼材値上げを本格化する。

おすすめ記事(一部広告含む)