2016年12月20日

ヤマトスチール、H形1月出荷5000円上げ 店売り向け 1契一般形も

 ヤマトスチールは19日、来年1月6日出荷分からの店売り向けH形鋼価格と同1月契約分の一般形鋼(溝形鋼・I形鋼)価格を前月比でそれぞれトン当たり5000円引き上げると発表した。値上げはH形鋼が3カ月連続、一般形鋼は2カ月連続で申し込み締切は今週22日。土木・建築関連向けに鋼材需要が堅調推移し、生産がタイト化する中で、原料の鉄スクラップ価格が上昇基調となっているほか、合金鉄など副資材価格やエネルギーコストの上昇が見込まれることなどから販価引き上げを決めた。

おすすめ記事(一部広告含む)