2016年12月27日

JFEスチール 表面処理鋼板の非接触通板制御、新機械振興賞を受賞

 JFEスチールは26日、表面処理鋼板の非接触通板制御装置が機械振興協会の第14回新機械振興賞機械振興協会会長賞を受賞したと発表した。同社の新機械振興賞の受賞は4年連続6回目となる。連続溶融亜鉛めっき鋼板製造ラインで鋼板への亜鉛粉付着による表面欠陥対策として、巻数の多いコイルと巻数の少ないコイルの2系統で形成する、世界初となる「デュアルコイル電磁石」を開発。鋼板の反り形状を矯正する吸引力発生機能と鋼板の振動にあわせた電流制御機能を分離、電磁石の吸引力と応答性の両立を実現し、サポートロールを用いない非接触での通板制御が可能な表面処理鋼板の非接触通板制御装置とした。

おすすめ記事(一部広告含む)