2017年1月19日

大同DMS・メキシコ、熱処理・表面処理を開始 17年度下期 金型一貫製造へ

 大同DMソリューション(本社=大阪府大東市、津田孝良社長、大同DMS)のメキシコ子会社である大同DMS・メキシコ(DMSX・本社=グアナファト州シラオ市、山本賢祐社長)は、現地での金型の一貫製造に向けて2017年度下期以降に熱処理および表面処理事業を開始する。現在は、DMSXと七宝金型工業及び関連会社の松岡特殊鋼が各50%を出資する「DMSモルデス・メキシコ」で大型ダイキャスト金型の製造・補修・メンテナンス事業を行っているが、現地に材料を置き加工できる体制を確保することで事業領域を拡大する。
おすすめ記事(一部広告含む)