2017年2月2日

全国鉄骨需要、17年510―520万トンに増へ 再開発案件堅調「秋口から繁忙」

 全国の2016暦年の鉄骨需要量は、約502万6000トンと前年比0・2%減となり、前年並みを維持した。建設計画の遅れにより、16年1―4月が大きく落ち込んだが、徐々に回復。8月以降は前年を上回るペースで推移した。今年に入っても堅調な再開発案件などにより、需要は増加する見通しで、17年は510万―520万トンまで増加しそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)