2017年2月6日

神戸製鋼・梅原副社長/鉄鋼「原料価格転嫁へ」

 神戸製鋼所は2日開いた記者会見で、梅原尚人副社長が、通期で経常損失となる見通しの鉄鋼事業と建設機械事業についてコメントした。

 【鉄鋼】
 鉄鋼では16年4―12期の粗鋼生産量の29万トン減、販売量の4万トン減の差異について、「加古川製鉄所の高炉改修もあり、粗鋼生産は29万トン減の527万トンとなった。販売量については、半製品の備蓄で対応したことから4万トン減少にとどまった」とコメント。

おすすめ記事(一部広告含む)