2014年9月25日

JFEスチール、海外一貫製鉄所「引き続き検討」

 JFEスチールの林田英治社長は24日、ベトナムの高炉一貫製鉄所建設計画の事業化調査中止について、「アジアの大きな需給ギャップの存在と、東南アジアの鋼材需要の伸びの鈍化を考え合わせて判断した」とコメント。「需給ギャップがなくなり、タイト化した時に意思決定しては間に合わない」とし、「海外一貫製鉄所の必要性については、タイミングとロケーションを引き続き検討する」と語った。日本鉄鋼連盟の定例会長会見の場で質問に答えた。

おすすめ記事(一部広告含む)