2017年3月2日

JFES西日本・倉敷 5号加熱炉、運転開始

JFES西日本・倉敷 5号加熱炉、運転開始
稼働を始めた5号加熱炉

JFEスチール西日本製鉄所倉敷地区(岡山県倉敷市、弟子丸慎一専務・倉敷地区所長)は1日、2016年12月に完工した熱延工場5号加熱炉の稼働式を開催、黒田茂・常務執行役員倉敷地区副所長ら製鉄所関係者、施工関係者など約50人が出席した。熱延コイルの生産能力増強と省エネルギー化を目的に、約70億円を投じて同工場の加熱炉を4基から5基に増やしたもの。16年5月に着工、当初17年4月の営業運転を予定していたが、1カ月前倒しでの運転開始を実現した。

おすすめ記事(一部広告含む)