2017年3月21日

日鉄住金スチール、H形上げ幅は2000円

 日鉄住金スチールは21日、3月契約分(4月ロール)の店売り向けH形鋼販売価格を前月比でトン当たり2000円引き上げると発表した。同社では先週14日に製品販価の引き上げを発表したものの、値上げ幅については主原料となる鉄スクラップ価格が短期間で急速に値上がりしたため、「原料動向などをさらに見極めた上で判断する」として発表を見送っていた。

おすすめ記事(一部広告含む)