2017年7月10日

JFEスチール、福山に試験プラント建設 フェロコークス活用製銑プロセス

 JFEスチールは10日、フェロコークスを使った新しい製銑鉄技術の確立に向けたパイロットプラントを西日本製鉄所・福山地区(広島県福山市)に建設することを決めたと発表した。新エネルギー・産業技術開発機構(NEDO)とJFEスチール・新日鉄住金・神戸製鋼所の高炉3社が取り組む「環境調和型製鉄プロセス技術の開発・フェロコークス活用製銑プロセス技術開発」プロジェクトの一環となるもので、日産約300トンの中規模パイロットプラントを使ってフェロコークスを高炉内で連続使用した際の還元効率や操業安定性に与える影響などを評価・検証する。

おすすめ記事(一部広告含む)