2017年11月7日

神戸製鋼 安全性確認470社に拡大

 神戸製鋼所は7日、同社グループにおける品質データの改ざん問題に関して、不適合製品を納入した検証対象の顧客525社のうち、470社で安全性の確認が進ちょくしたと発表した。前回報告から27社の増加。アルミ・銅関連以外の製品での変更はなかった。

おすすめ記事(一部広告含む)