2017年11月14日

飯塚鉄鋼、鋼板の曲げ加工参入 来年2月プレス機新設

 飯塚鉄鋼(本社=兵庫県姫路市別所町北宿、矢野健社長)は鋼板の二次加工設備を増強する。来年2月にレーザー工場(姫路市別所町別所)にトルコのバイカル・マシン・ツール社製の600トンプレス1基を新設し、鋼板の曲げ加工分野に参入する。同時期に本社工場に鋼板用の開先機1基(シンクス製)を増設する。

おすすめ記事(一部広告含む)