2017年11月14日

豊田メタル、ミックスメタル単一素材化 新設備導入で成果

 自動車リサイクルを手掛ける豊田メタル(本社=愛知県半田市日東町1―6、村田稔社長)は、9月以降本格稼働しているシュレッダー非鉄選別工程の色彩および形状選別装置により、ミックスメタルの単一素材化に成果を上げている。従来回収しきれていなかった細かな銅・真鍮・アルミ・ハーネスなどの非鉄金属回収量は月間約50トンに達しており、ASRの減量にも効果を上げている。

おすすめ記事(一部広告含む)